継続支援型
愚痴聞きカウンセリング

継続支援型 愚痴聞きカウンセリングとは

一度や二度のカウンセリングでは『辛い』『苦しい』から抜け出せない人も沢山います。『愚痴などを聞いてほしいけど信用出来る人が居ない』『ちゃんと話を聞いてくれる人が居ない』そんな声が多い事から一度や二度の単発的カウンセリングから長期的に行える方法がないかと試行錯誤してこのカウンセリングを行う事にしました。
毎日定期的に関わりを持つ、話し相手になる。それだけでも気持ちは全然違います。ネット上の言葉であっても気持ちに大きな変化をもたらす事もあります。
毎日が『辛い』と言う人に寄り添う為、LINEなどのチャット機能を使い日々寄り添う形で会話や愚痴など聞いていく事を目的としたカウンセリング療法です。

プロフィール

明石 真男 (あかし まさお)
生年月日 1979年6月28日 現在41歳
出身地 京都府
現在 愛知県 名古屋市在住
一般財団法人日本能力開発推進協会
●メンタル心理カウンセラー資格取得
●上級心理カウンセラー資格取得

自己紹介

愚痴聞きカウンセラーの明石 真男(あかし まさお)です。
僕自身も中学生〜20代前半くらいまで不登校ひきこもり鬱を経験しました。
毎日親による罵倒叱責により自己肯定力を失っていました、そして生きる意味がなんなのか分からず無気力で学校も行ったり休んだりで仕事も途中で辞めるといった事を何度も繰り返していました。
高校を卒業してから一人暮らしを始めて社会で色んな人と接し色々な事を学んだ事で改善していけたんだと思います。
現在はご本人から(18歳まで)のご相談をSNSを使って無償でカウンセリングする活動を行っています。
不登校ひきこもり専門のカウンセラーをしていましたが、それ以外の相談も聞いてほしいとのご依頼が沢山あったので総合カウンセリングに踏み切らせていただきました。

今までに対応した相談の一例

不登校、ひきこもり、いじめ、虐待、ネグレクト、発達障害
ASD(自閉症スペクトラム症候群、アスペルガー症候群)
ADHD(注意欠陥・多動性障害)、LD(学習障害)
統合失調症、鬱症、双極性障害(躁鬱症)
PTSD(心的外傷後ストレス障害)
トラウマ、フラッシュバック、パニック障害
広場恐怖症、自傷行為、拒食、過食、嘔吐
リストカット、オーバードーズ、非行
パーソナリティ障害
人間関係(家庭、学校、職場、恋愛、結婚、離婚、夫婦関係など)
社交不安障害、起立性調節障害、不眠症
パーソナリティ障害
多重人格障害(解離性同一性障害)
LGBT、特殊性癖、場面緘黙症
その他のご相談も受け付けています。

不登校ひきこもり問題はもちろん、その他のお悩みでもそんな大した事じゃないんだけど…というお悩みでも構いません。気持ちが重い、毎日が辛いと感じる方はお気軽に想い悩んでいる事を吐き出しに来て下さい。

会社名 インフィニティ
業務内容 不登校ひきこもり、それ以外のお悩みに対するカウンセリング。
予約方法 下のLINE@のQRコードから友達登録して予約して下さい。
24時間受付中。

カウンセリングのご予約、ご依頼の際はLINE@のQRコードをタップしご自由に友達登録して下さい。
通常のLINEからご登録可能です。
カウンセリングが終了し不要であればご自由に友達から削除してもっても構いません。

powered by crayon(クレヨン)